投資のご支援

戦略に沿ったベンチャーを発掘する
ベンチャーの発掘を主としながら、デューディリジェンス、条件交渉、投資後の投資先へのコンサルティング、CXO人材の紹介まで一貫してサービス提供を行って行きます。

3つのステップ

投資先開拓、ご紹介、マッチング、投資後の支援という3つのステップにてサービスを提供いたします

STEP1 投資先開拓

  1. ベンチャー企業の発掘
  2. ベンチャー企業から当社へのティーザーの提出
  3. CXO人材の面談・ヒアリングの実施
  4. 簡易DDの実施
  5. CVC様・投資家へのご紹介可否の判断

御社の戦略を理解した上で、独自のネットワークとソーシング技術を特徴として、企業の発掘を行って行きます。候補企業群を提示し、御社戦略との合致度を確認しながら候補企業を絞り込みを行った上で、弊社からベンチャー企業にアプローチを行います。ベンチャー企業から当社へのティーザーの提出、およびベンチャー経営陣とのヒアリングを通し、簡易デューディリジェンスまでの実施を行います。

STEP2 紹介・マッチング

  1. CVC様・投資家への紹介(ティーザーの提出)
  2. ご紹介ベンチャー企業の詳細情報提供
  3. MTGセッティングの判断
  4. 財務・成長可否を中心とした詳細DDの実施
  5. 投資への助言
  6. 条件の交渉

本格的な投資検討に入り、紹介ベンチャー企業の詳細情報提供を行って行きます。財務・成長可否を中心とした詳細デューディリジェンスの実施、投資助言、条件交渉まで行います。御社関連部署やパートナーとの連携も可能です。大手企業の風土に理解あるメンバーが、投資先との言語やスピード感を合わせる役割を担い、各種必要書類の作成も行うので、スピーディかつ認識齟齬のない交渉を進められることが特徴です。

STEP3 投資後の支援

  1. 投資先への定期診断
  2. 各成長フェーズでの助言
  3. 適切なハンズオン・コンサルティング
  4. EXIT支援

必要に応じて、投資先への定期診断、ハンズオンのコンサルティグ、EXIT支援までを行います。コンサルティングファームにて大手企業の事業開発経験を多数行ってきたメンバーが行うことにより、大手企業の風土・スピード感と投資先ベンチャーのプロトコルを合わせながら成長を支援できることが特徴です。

投資先へのCXO人材の紹介

弊社では投資家、企業家、大手コンサルティングファーム、その他各種エンジニア等の独自ネットワークを保持しており、経営経験や、各種専門領域を持つ人材を紹介可能です。、投資先の成長に応じて不足する人材リソースを迅速に紹介することが可能です。投資前後のベンチャー企業の成長をサポートします。

顧客課題と提供価値の事例

戦略に沿ったベンチャー発掘(化学材料メーカーCVC)

クライアントは一定の投資目標を持ってCVCを組成、しかし複数の投資候補先の社内関連部署への説明に苦慮してきた。その背景を踏まえ、クライアントから評価いただいたポイントは、企業戦略を理解した上での探索技術。むやみやたらにソーシングリストを提出するのではなく、数年、十数年先の未来を考えた上で、なぜその企業が投資対象になるか、のストーリーも踏まえた上で、ソーシング、および候補企業からの情報提出、必要書類を作成していったことにより、関連各所の調整を円滑に進めることができた。

スピードと量(電力会社CVC)

クライアントは中長期的な投資対象の探索を背景としていたため、情報の量とスピードを求められており、短期間でボリュームを持って紹介をしたことにご評価いただきました。

投資先との言語やスピード感を円滑化する知見(通信会社)

クライアントは投資先との交渉に関し、提出情報の精度に苦慮されており、また投資先はクライアントとの会話やスピード感に苦慮されており、弊社が間に入りプロトコルを合わせることで条件交渉が円滑化され、両社にご評価いただきました。